美味しい川崎の農産物 久末農産物直売所の旨い野菜を堪能

車で川崎を走っていると、不意に現れる広い大地。

小高い丘に登れば、畑が広がっている、ここは川崎市高津区の久末地区。

この地区の野菜は主に、JAで購入することができます。

JAで購入できる野菜は、朝どりのものも多く安くて美味しくいただけます。

しかし、さらに新鮮さを求めるならば現地での購入、帰ってすぐに調理がいい。

意外なまでに農家が多い久末地区。この久末で作った農産物を販売している農産物直売所を、今回ご紹介します。

尻手黒川道路より横道へ さらに横道へ

目標は、久末にある蓮花寺、もしくは久末小学校です。

尻手黒川道路 五反田橋の交差点を綱島/蟹ヶ谷方面へ曲がり、途中蓮花寺が見えたら右へ入ります。

このように、旗がたっているのでわかりやすいかと思います。

毎週土曜日のみ、直売しているそうです。

現地から、来た道を見ると、すこし上り坂を上がって来ていることがわかると思います。

道の右側に、蓮花寺のものらしい、キャラクターの石像が飾ってあります。

美味しい野菜をゲット!

野菜は品数も種類も少なく、午前中には完売してしまうようです。

でもこの野菜、たまらく美味しいのです!

今回ゲットしたのは、トウモロコシと枝豆。

トウモロコシは3本500円、枝豆は一袋400円と、ちょっとお高め。

しかし、かなり美味しいのです。

まず、青々とした香りが素晴らしく、買った瞬間に茹でたくなってきます。

これはトウモロコシ。毛並みしっかり。艶があって新鮮さがわかります。

こちらは枝豆。

枝につきっぱなしなのが美味しさのコツ?

これは枝からとってから茹でます。

久末を美味しくいただきました!

トウモロコシは濃い甘みが堪能でき、食感の高いつぶつぶがたまらなく美味しい!

枝豆は冷凍枝豆の5倍は美味しい。

茹でてあるのにプリプリした食感。

口の中でクラッシュして広がる豆の美味しさ。たまらなく美味しいです!

お楽しみは毎週土曜日です。近くに遊びにきたら、是非きてくださいね( ´ ▽ ` )