日本酒 出穂(しゅっすい)(いずみ橋酒造:神奈川県の地酒)の評価

お酒の評価

いずみ橋酒造さんは、神奈川県海老名市で酒造りを営んでいます。

今回ご紹介します「出穂(しゅっすい)」は、神奈川県川崎市の地酒として、地域の有志の方々の力で「復活」させたお酒です。

お米を全量、神奈川県川崎市でつくり、いずみ橋酒造さんで醸造されたお酒です。

川崎市と海老名市、結構地酒と無縁そうな2つの市のタッグのお酒。どのような味に仕上がったのでしょうか。

川崎市発!出穂の第一印象

神奈川県産の楽風舞というお米を全量つかった、純米吟醸酒。

第一印象は、華やかで辛口なお酒、と捉えました。

すこし賑やかな味わいなのは、川崎駅や武蔵小杉、新百合ヶ丘などの賑やかな街に似合うと思います。

といっても、全国の皆さんには川崎市がどんなところか、わからないわけで。

判りやすく言うと、「五百万石の荒々しさ」+「山田錦の芳醇さ」を足して、3で割った感じです。

なぜ3で割ったかと言うと、結構薄口かな、という印象だからです。

まずいわけではない。

ただ、絶品かと言えばそうではない。

今年復活したばかりの日本酒ですから、お米の出来等も左右したことでしょう。

初年度でこれだけの味の方向性が見えれば、将来有望と捉えて良いと思いました。

出穂 純米吟醸を保管してじっくり呑んでみる

純米吟醸一択の出穂。しっかり火入れがされているようで、味に変化はほとんどありません。

開栓時にはなかなか良い香りがしたのですが、どんどん落ち着いてきた感じです。

辛口ですから、大体の料理には合わせられます。料理の邪魔をする味でもないですね。

一点、やはり残念なのは、純米吟醸らしからぬ薄口さ。

つくっている酒蔵さんが、いずみ橋酒造さんですから、今後しっかり調整してくることを楽しみにしています。

出穂 純米吟醸酒
蔵元 いずみ橋酒造
製造エリア 神奈川県
分類 日本酒 純米吟醸
酒米 神奈川県産楽風舞
アルコール度数 18度

インフォメーション

販売は、川崎市幸区のたけくま酒店と、川崎市の地場スーパー大野屋で販売しています。

自動車でたけくま酒店さんへ訪問する場合、駐車場がお店の少し手前にありますので注意してください。

一方通行路ですので、通り過ぎた場合はかなり大回りしてこないと、再度駐車場には入れません。

国道1号線を東京方面より、遠藤町の交差点を過ぎたら左斜め前へ。その先の信号手前右側に駐車場があります。

神奈川県の日本酒をamazonで探す

神奈川県の日本酒を楽天で探す