日本酒 残草蓬莱 純米酒(大矢考酒造:神奈川県の地酒)の評価

残草蓬莱_純米酒 お酒の評価

大矢考酒造さんは神奈川県愛甲郡でお酒造りをしています。

愛甲郡といえば、神奈川県北西部で山側の地域です。

1830年創業。WEB上での蔵元の情報はあまりなく、現地に出向きたい酒蔵さんです。

残草蓬莱 純米酒の第一印象

グラスに注ぐと、黄色味がかっているのがわかります。

とろみもかなりあり、濃い味が期待できます。

口に含むと、うん、酸味が際立つトロミ酒。あの、ワイングラスで美味しい日本酒アワード金賞の「イットキー」に似ていますね。

純米酒でこの酸味。はじめは本醸造かと思いました。軽い雑味と重い酸味、口の中でのトロトロ感が、そう思わせたのです。

旨味は、米の味はそう強くはでなく、印象はうすい感じ。全て酸味に持っていかれているようですね。

でも、なかなか美味しい。そう感じさせたのには理由があります。

味噌鍋との相性が抜群だったのです。

味噌に使った切り干し大根や豚肉が、見事に口の中でのマリアージュ(๑>◡<๑)

何と何とが出会ったのか、説明できないのですが、とにかくコッテリ味噌鍋と合いました。

残草蓬莱 純米酒を保管して呑みづつけてみる

火入れしてありますので、持ちはよさそうな印象ですが、なにせ濃厚なので味の変わり様が気になります。

結果としては、酸味がだんだん落ち着いてきて、旨味も薄くなってきます。

この、口に含むとトロトロ濃厚なのが、「残草蓬莱 純米酒」の良さなのですが、抜けるのが早い感じがします。

ですので、開けたら早めに呑むことをお勧めします。

残草蓬莱 純米酒
蔵元 大矢考酒造
製造エリア 神奈川県
分類 日本酒 純米酒
酒米 国産米
アルコール度数 15度

インフォメーション

酒蔵見物はできませんが、直接購入ができるそうですので、どのような場所で作っているのか、一度見てみるといいと思います。

おでかけスポット情報
大矢考酒造株式会社
電話 046-281-0028
住所 神奈川県愛甲郡愛川町田代521