日本酒 相模灘 特別本醸造(久保田酒造:神奈川県の地酒)の評価

相模灘_特別本醸造 お酒の評価

神奈川県相模原市にある、久保田酒造さんの造る「相模灘 特別本醸造」をレビューします。

日本酒/ワイン好き、山田錦/美山錦/雄町好きの私の主観です。

日本酒は辛口/旨口なんでもいけます。呑んだ銘柄数は50前後。

2018年5月時点でのレビューです。ご承知おき下さい。

 

相模灘 特別本醸造の第一印象

甘くない甘酒の味( ´ ▽ ` )

酸味は少なめで、とてもふくよかな味わい。

お米の味をしっかり感じられて、とても美味しい(`・ω・´)

口に含んだ時に軽い雑味を感じますが、すぐにおさまって穏やかな甘みが漂います。

辛口よりもお酒が主張します。味の濃い料理が合いそうです。味噌とのマッチングがよかったですね。

香りは少々きつめですので、これからお酒を始める人は慣れてからがおすすめ。

香りのきついのが好きな人には大変オススメです!

相模灘 特別本醸造をじっくり味わう

だいたい10日間かけて呑みました。

開栓後の雑味は消えていきます。

同時に甘みも消えていきます。

酸味も控えめになっていきます。

ですので、全体的に薄い味になっていく感じです。その上で香りだけはまあまあ残りますので、このお酒の旬は開栓直後という事になりそうです。

粕漬けの魚料理とかに、よくあうだろうなーという印象ですね。

 

インフォメーション

久保田酒造さんの酒蔵訪問記は下記リンクで見ることができます。実際に足を運んだ酒蔵のお酒は、印象が残り味もより美味しく感じることでしょう。

[blogcard url=”https://inaka-select.11-life.com/2018/05/01/sake-sagaminada/”]

楽天で相模灘を探す

amazonで相模灘を探す