日本酒 相模灘 特別純米辛口(久保田酒造:神奈川県の地酒)の評価

相模灘_特別純米辛口 お酒の評価

神奈川県相模原市にある、久保田酒造さんの造る「相模灘 特別純米辛口」をレビューします。

日本酒/ワイン好き、山田錦/美山錦/雄町好きの私の主観です。

日本酒は辛口/旨口なんでもいけます。呑んだ銘柄数は50前後。

2018年5月時点でのレビューです。ご承知おき下さい。

 

相模灘 特別純米辛口の第一印象

切れが良く喉越しがとてもいい( ´ ▽ ` )

最初は苦味がきつく感じますが、開栓ししばらく経つと苦味は控えめに、米の甘みがじわっと出てきます。

どの料理にもそつなく合わせますが、野菜とのマッチングが良いようです。

呑んでいると、気持ちよくなってきます。

でも身体はきつくない。自然と気持ちよくなれる、やさしいお酒です。

 

相模灘 特別純米辛口をじっくり味わう

だいたい10日間かけて呑みました。

開栓して3日くらいすると、苦味はまったくせず、香りが芳醇になっていく印象を受けます。

純米吟醸雄町のレビューとは逆に、どんどんお酒の主張が強くなっていく。

辛口だった事は忘れて(?)、とろみのある旨味の強いお酒に変化していく印象。

相変わらず食事を壊すようなお酒にはなりません。日本酒大好き!って人には、開栓して待つよいいよと助言したい。

 

開栓したら吞み干す可能性の高い人には、おすすめしません(^^;)

 

インフォメーション

久保田酒造さんの酒蔵訪問記は下記リンクで見ることができます。実際に足を運んだ酒蔵のお酒は、印象が残り味もより美味しく感じることでしょう。

[blogcard url=”https://inaka-select.11-life.com/2018/05/01/sake-sagaminada/”]

楽天で相模灘を探す

amazonで相模灘を探す