美しい諏訪の景色 諏訪大社下社の初詣と一緒に行きたい「下諏訪町」の街並み(長野県)

下諏訪街並み-万治の石仏 散歩

長野県は下諏訪町は、諏訪大社下社と温泉街の町です。

中山道と甲州街道の接続点である下諏訪町は、古くから宿の町として賑わいました。

上諏訪が温泉リゾート風なのに対して、下諏訪はしなびた温泉街。

長い歴史の趣きがあり、人口減少により活気こそ失われましたが、これもいい雰囲気を醸し出しています。

諏訪大社に観光が集中しがちですが、その周辺もなかなか良いところ。ご紹介して行きましょう。

万事の大仏近くの清流

諏訪大社下社「春宮」から歩いて5分ほどなのところにある清流スポット。

トップ画像がそこで、水が本当に綺麗で、これで炊いたご飯はきっと美味しいだろうなと思う事でしょう( ´ ▽ ` )

万事の大仏は、どちらかというと面白スポットです。近くですので、寄ってみるといいですよ。

青塚古墳

下諏訪-青塚古墳

こんなところに古墳が!

諏訪大社下社「秋宮」から歩いて10分程度のところに、青塚古墳があります。

登ってはダメとはかいていないので、登ってみます。

下諏訪-市街地

すると、こんな景色が。なんだか住みたくなってきます。

この古墳、前方後円墳なのですが、所々崩れていて古墳とはわかりにくい。散策すると入り口を見つけることができます。

下諏訪宿の名残を感じる

下諏訪街並み-裏通り

古い家が立ち並ぶも、生活道具が沢山置いてあり、人の住んでいる気配があります。

裏通りもしっかり歩けるように整備されています。

どこを切り取ってもロマンチックですね。

街道近くにある旅館 ぎん月さんは、もと割烹料理屋さん。食事が本当に美味しい宿屋です。

[blogcard url=”https://inaka-select.11-life.com/2018/04/29/nagano-suwa-gintsuki/”]

 

メインはやっぱり諏訪大社

下諏訪-諏訪大社下社秋宮

諏訪大社は気持ちがいい。

鳥居のある入り口から入ると、空気が変わります。旅行中に風邪をひいた私が、唯一身体の休まるところが、諏訪大社でした。

私自身はパワースポットとか、結構気にしないのですが、ここは別ですね。

森に囲まれているからなのか、何せ空気がいい。

さらに、体感でわかるくらいに、周りより気温が下がる(`・ω・´)

下諏訪-諏訪大社下社秋宮

下諏訪-諏訪大社下社秋宮

諏訪大社は諏訪地区に合計4つあり、それぞれ違う様相で面白い。

写真ですと伝わりにくいですが、実際に神殿前に立つと圧巻の一言。とても美しいところですよ!

夕日の美しい下諏訪

山に囲まれた土地なので、日が暮れるのが早いですね。

夕暮れ時にはこんな風景が目に入ることでしょう。

下諏訪-市街地

ライトが灯っているところは、ほとんど岡谷市。下諏訪町はひっそりとしていていい感じです。

アクセス

おでかけスポット情報
〒393-0052 長野県諏訪郡下諏訪町