酒蔵めぐり 諏訪の王道「真澄」の宮坂醸造(信州の地酒/日本酒)

信州の地酒 真澄 酒蔵巡り

長野県は諏訪市にある、諏訪五蔵の代表銘柄、真澄をレポートします。

首都圏でもコンビニやスーパーで見かける事も多いかと。

何を隠そう、真澄は7号酵母発祥の地。そして、神州一味噌のメーカー、宮坂醸造さんが作っているお酒です。

顔の幅が違います(о´∀`о)

試飲は気をつけろ!たくさん出るぞ

諏訪_真澄試飲

諏訪五蔵の蔵めぐり用グラスを買っておきましょう。どの蔵でも買えるので、最初に入ったお店で買えますよ。

酒蔵めぐりのグラスと、真澄固有の試飲グラスと、どちらでも試飲を試せるのですが、実は違いがあります。

それは、量です。

試飲グラスの、2倍から3倍の量が注がれます。

お酒好きなら、元を取った感がすごいと思いますね。いや、嬉しかったなー(*^_^*)

だいたい3から4種類のお酒を試飲します。
時々、豪華なお酒の試飲もありますー

今回は私の呑んだ中の、オススメをご紹介します。

真澄オススメのお酒

真澄 樽酒 純米あらばしり

あおさん様

ツイートでご紹介。

瑞々しい口当たりと、生酒特有のピリッと感がマッチング。真澄の味がたくさん入っています(๑˃̵ᴗ˂̵)

首都圏でも成城石井などで手に入ります。美味しいよー

真澄 辛口生一本

真澄の中でも一番のスッキリ味!

スッキリしていても超辛口ではなく、透き通った水のような味わいと丁寧な旨味を兼ね備えています。

選ぶのに困ったらオススメ。どんな料理にも合いますよ!

真澄 奥伝寒つくり

真澄の蔵付き酵母 協会7号酵母と、長野県産美山錦を使った、これぞ真澄だぞ!という逸品。

美山錦は山田錦に比べて、フルーティ寄りですが、そこに香り立つ7号酵母の香りがベストマッチ!

真澄 純米吟醸うすにごり

純米吟醸の生原酒で、ふなくちと呼ばれるものです。

先に出たあらばしりとは違い、香り高いうすにごりは、口の中を春で満たしてくれます

何がいいって、旨味と苦味の融合感。それに吟醸香もあわさって、この値段でいいのかと、買う度に思います(๑˃̵ᴗ˂̵)

だからいっぱい買っちゃう!

宮坂醸造への行き方

おでかけスポット情報
〒392-0006 長野県諏訪市元町1−16

諏訪五蔵の中で、上諏訪駅より一番遠くにあります。タクシーでここまで来て、酒蔵巡りをしながら帰りましょう。

また、興味があれば神州一味噌が買える、丸高倉にも行きましょう。

同じ発酵食品である味噌が約10種類。どれも美味しいのですが、是非一番高い花伝を試食してみて下さい。

お酒好きにはたまらない、芳醇な香りが楽しめますよ!

真(まこと)様

ツイートをご紹介。

そうです、幸せのお味噌なんです!

丸高蔵のお味噌は諏訪五蔵のお酒との相性も抜群です!

 

amazonで真澄を探す

楽天で真澄を探す